ビールストリート・エンターテインメント地区を訪ねよう

ダウンタウンの中心を東西に通っているビールストリートの、ナイトクラブ、レストラン、ショップが密集している3ブロックの区間がビールストリート・エンターテインメント地区で、メンフィスで観光客が最も訪れる観光スポットです。ビールストリート・エンターテインメント地区では、デルタブルース、ジャズ、ロックンロール、R&B、ゴスペルの生演奏を聞くことが出来ます。
ビールストリートは、アメリカ合衆国国定歴史建造物に指定されており、アルバート・キング、マディ・ウォーターズ、B.B.キング、メンフィス・ミニーをはじめ、他にも多くの伝説的なミュージシャン達による歴史により、ここが"ブルースの故郷"と呼ばれるにふさわしい場所であると言いきれます。ビールストリートで冷たいビールを飲みながら熱い音楽を聞けば、メンフィスで一番クールな場所だと実感するでしょう。 ビールストリートのネオンが輝く通りを歩けば、ミュージッククラブやレストランから音楽が流れ出てきます。多くのクラブでのジャムセッションは深夜まで続きます。周辺には、ウェスティン、ピーバディホテル、ホテルナポレオンなど、多くのホテルがあります。

 

ミュージック
レストラン
ラム・ブギー・カフェ
B.B.キング・ブルース・クラブ
シルキー・オサリバンズ
音楽会場
劇場・施設
ハンディーパーク
オーフィウム劇場
ニュー・デイジー・シアター
フェデックスフォーラム
パフォーマンス ビールストリートフリッパーズ
ショップ A.シュワブ
イベント メンフィス・イン・メイ
ビールストリート音楽祭
ビールストリートでニューイヤー・カウントダウン
メンフィス・プライドフェスト

ブルースの故郷 ビールストリート

February, 2019
Beale Street Flippers

ビールストリートフリッパーズ

big river crossing fireworks

ビールストリートでニューイヤー・カウントダウン

Beale Street Music Festival crowd

メンフィス・イン・メイ

International Blues Challenge Rum Boogie

ラム・ブギー・カフェ

World Famous Beale Street Memphis Jones at BB King

B.B.キング・ブルース・クラブ

A Schwab Soda Fountain

A.シュワブ

メンフィス・プライドフェスト

Piano at Silky OSullivans

シルキー・オサリバンズ

Memphis Grizzlies playing at FedExForum. Photo Credit: Joe Murphy/NBAE/Getty Images

フェデックスフォーラム

Trolley outside orpheum theatre

オーフィウム劇場

1 of 10

ラム・ブギー・カフェ
1985年創業のラム・ブギー・カフェはケージャンバーベキューが美味しいことで有名なライブミュージックバーで、毎週7日、午前1時までオープンしています。このジュークジョイントは、ブルースのオーディションイベントであるインターナショナル・ブルースチャレンジの予選会場の一つです。

B.B.キング・ブルース・クラブ
B.B.キング・ブルース・クラブは、その名が示すように"キング・オブ・ブルース"と呼ばれるB.B.キングのミュージックレストラン。ブルースはもちろん、ソウルミュージック、クラシックロック、ポップスなどでお客さんを楽しませてくれます。料理はキャットフィッシュやガンボなどの南部料理が中心で、キッズ向けの料理やデザートもあるので家族でも楽しめます。

シルキー・オサリバンズ
シルキー・オサリバンズは、ビールストリートにあるアイリッシュパブですが、メンフィスバーベキューを食べながら、ブルースを聞くことができます。パティオには山羊のゲージと塔があり、生きている山羊を飼っていることでも有名。3月17日の聖パトリックの祝日のパレードが、シルキー・オサリバンズが一年で最も活気のある日です。

ハンディーパーク
ハンディーパークは"ブルースの父"と呼ばれるW.C.ハンディーの名を冠した、ビールストリート・エンターテインメント地区に位置する、大きな野外ステージがある公共公園です。この野外ステージで無料のコンサートが開かれています。

オーフィウム劇場
ビールストリートとサウスメインストリートと交差する所に建つオーフィウム劇場は、アメリカ南部で最高の劇場で、ブロードウェイショー、ライブコンサート、コメディ、映画などを楽しむことができます。

ニュー・デイジー・シアター
ビールストリートの音楽シーンはブルースだけではありません。ビールストリート・エンターテインメント地区の東端に近い場所に位置するニュー・デイジー・シアターには、ザ・ラカンターズ、ザ・ストロークス、キャット・パワーなどのオルタナティヴ系のバンドやミュージシャンが出演します。1,000人収容の規模なので、この手のミュージシャンが出演するのに十分な広さがあり、尚かつ親密性も高いミュージックスペースです。

フェデックスフォーラム
フェデックスフォーラムは、ビールストリートの南に位置する中南部最大の屋内競技場で、NBAのメンフィス・グリズリーズと、全米大学体育協会男子バスケットボールトーナメントのNCAAディビジョンIに所属するメンフィス・タイガースの本拠地です。
また、メンフィス出身のグラミー賞受賞者のジャスティン・ティンバーレイクは、ツアーでは必ずフェデックスフォーラムでコンサートを行います。

ビールストリートフリッパーズ
ビールストリートでアクロバット系のストリートパフォーマンスを披露するビールストリートフリッパーズは、公開オーディション番組"アメリカズ・ゴット・タレント"に出演した事もあります。スピード感あふれスリリングな彼らのパフォーマンスは必見です。もし素晴らしいと思ったら、彼らのチップ用バケツにチップを入れてあげてください。

A.シュワブ
A.シュワブは、1876年創業のビールストリートで最古の商店です。お菓子、ノベルティアイテム、メンフィスをテーマにしたお土産などが並んでいます。ノスタルジックなソーダファウンテンで、手作りのソーダやクリーム状のミルクセーキを飲むことができます。

メンフィス・イン・メイ
メンフィスでは5月の1か月間をかけて夏の始まりをお祝いします。3日間のビールストリート音楽祭、バーベキュークッキング世界チャンピオン大会、5kmマラソンのグレートアメリカンリバーランなどのイベントが週替わりで開催されます。

ビールストリート音楽祭
メンフィス・イン・メイの一環で開催されるビールストリート音楽祭は、ビールストリート・ランディングのすぐ南にあるトム・リー・パークで開催される、エド・シーラン、ニール・ヤング、スヌープ・ドッグ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ジョン・レジェンドなどがヘッドライナーを務める国際的なミュージックフェスです。

ビールストリートでニューイヤー・カウントダウン
大晦日の夜にビールストリートには5万人の人々が集まります。ハードロックカフェはギタードロップでカウントダウンを演出し、特設ステージやビールストリートのミュージッククラブから音楽が流れ出します。

メンフィス・プライドフェスト
メンフィス・プライドフェストはミッドサウスで最大かつ最もカラフルなプライドのフェスティバルで、3日間開催されます。ストリートパーティーであるパレードはビールストリートを通り抜けて盛り上がります。