Beale Street at Night

夜のビールストリートを楽しむ5つのヒント

アメリカで最も象徴的なストリートを探索しよう

Brand USA

February, 2019

あなたがメンフィスへ来たら、きっとビールストリートを訪れることでしょう。何故なら、ビールストリートは、USA TODAY のBest10で「アメリカの最も象徴的な通り」に選出されているほど、テネシー州で最も人気の観光スポットだからです。
通りに面したミュージックバーのほとんどのお店のドアは開け放たれ、通りを歩くだけでメンフィスミュージックをストリーミングできます。石畳の歩道を歩いてこの街を眺めれば、多くの偉大なミュージシャンやビールストリートにまつわる伝説を思い出し、畏敬の念を抱く事でしょう。毎年何百万人もの人々がこの通りを訪れるのは不思議な事ではありません。
このページでは、ブルース、ソウルミュージック、ロックサウンドが響く、ネオンが煌びやかなこのビールストリートを堪能する5つのヒントをご紹介します。

1. ビールストリートの鼓動を感じる

まずは、ビールストリートを歩いてみる事です。何軒も建ち並ぶバーやナイトクラブから聞こえる音楽に浸りながら通りを進むと、すぐにこの通りの鼓動を感じてその魅力に気づく事でしょう。
ハードロックカフェが建つビールストリートの西端から東へ向かってW.C. ハンディー・ホーム博物館が建つ所までは車両通行止めになっていて、通りを自由気ままに散歩する事ができます。この区間はビールやウィスキー、カクテル、ワインなどのアルコール飲料を屋外で飲むことが許されています。お気に入りのドリンクを片手にリラックスして散策しましょう。 タイミングが良ければ、通りの途中でビールストリート名物のビールストリート・フリッパーズによるバック転宙返りのストリートパフォーマンスを見ることができます。
店内から聞こえるサウンドが気に入ったらその店に入ってじっくりと音楽を聞くのも良いでしょう。(注意:お店に他店で購入したドリンクの持ち込みは禁止されており、そのお店で少なくとも1ドリンクはオーダーする必要があります)

2. ハンディー・パークでダンス

夏の間は、ビールストリートの中央付近にあるハンディー・パークで無料コンサートを開催しています。地元の人々が集まって踊っています。ジャンルはロックからパンク、ファンク、フォークまで様々。あなたもメンフィス・スタイルのグルーヴセッションに身をゆだねて踊りましょう。

Guitar player performing on Beale street
Trombone player on Beale Street
Two men enjoying Beale Street
Beale Street Flippers
Have an experience of a lifetime on Beale Street
3. シルキー・オサリバンズ

シルキー・オサリバンズは、築100年以上のガリーナビルに入っているアイリッシュ系パブレストラン。室内でも隣接するパティオ(中庭)でもミュージック・ライブが楽しめます。パティオには山羊のゲージと塔があります。この山羊はビールを飲む事で有名です。1ガロン(3.8リットル)の大きな黄色いバケツに入った名物カクテル"ダイバー"も要チェック。室内ではメンフィスBBQや南部料理を食べることができます。ビールストリートのブルースクイーンで名高いバーバラ・ブルーが定期的にステージで歌います。
シルキー・オサリバンズのホームページ

4. ブルースホール ジュークジョイントとラム・ブギー・カフェ

ブルースホール ジュークジョイントは、その名の通り、昔のジュークジョイントのような造りの店内でブルースに浸ることができます。気心の知れた友人宅のリビングルームで寛ぐようにブルースを堪能しましょう。ブルースホール ジュークジョイントとラム・ブギー・カフェは内部でつながっています。1985年創業のラム・ブギー・カフェはSTAXのネオンライトが輝きを放ち、約200本もの有名ミュージシャンのサイン入りギターが天井から吊り下げられています。このコレクションは圧倒的です。ラム・ブギー・カフェはケイジャン料理が名物です。
ラム・ブギー・カフェのホームページ

5. ジェリーリールイス カフェ&ホンキートンク

ロカビリーなフィーリングを楽しみたいなら、ハンディー・パークから少し東にあるジェリーリールイス カフェ&ホンキートンクがおススメです。グランドピアノにJerry Lee Lewisと書かれたネオンサインが目印です。しっかりした南部料理も楽しめるミュージックレストランなので、ディナーに利用する人も多いお店です。
ジェリーリールイス カフェ&ホンキートンクのホームページ

ビールストリートでのIDチェックと年齢制限

ビールストリートでアルコール飲料を購入する際に年齢確認のためにIDチェックが行われます。明らかに年配の方であっても例外ではありません。必ずIDカードの代わりとなるパスポートを持参してください。また、アルコール飲料を飲む飲まないに関わらず、お店に入るだけでもIDチェックが必要なお店もあります。夜の9時以降は21歳未満の人は21歳以上の人と同伴で無ければビールストリートに滞在できません。深夜11時以降の時間帯は21歳以上の人が同伴していても退場する必要があります。

 

ビールストリート インフォメーション

AREA ダウンタウン
ADD 203 Beale Street, Suite 300, Memphis, TN
TEL 901-526-0115
URL http://www.bealestreet.com/
Two women eating ice cream at A. Schwab
Beale can be plenty of fun for families during the day and early evening: from A. Schwab's to the Rock 'n' Soul Museum and Gibson's Guitar Factory.