世界的に人気の3つのミュージックアトラクション

March, 2019

世界ミュージックアトラクション・ベスト10入りした3つのミュージックアトラクション

2015年に、USA TODAY読者投票ベスト10シリーズ の「世界で最高のミュージックアトラクションは?」で、1位にグレースランド、2位にサンスタジオ、5位にスタックス・アメリカン ソウル ミュージック博物館が選ばれました。

1位 グレースランド

グレースランドは1982年6月7日にオープンしたエルビス・プレスリーの大邸宅で、訪問者はエルビスがどのような所に住んで、家族や友人とどのように時間を過ごしたかを見ることができます。グレースランドは2006年3月に国立歴史的建造物に指定され、年間60万人以上の来場者を誇ります。
2013年には、USA TODAY読者投票ベスト10シリーズ の読者から「ベスト・アイコン・アメリカン・アトラクション」に選ばれました。なんと、グランドキャニオン、自由の女神、ラッシュモア山を押さえての出来事です。
※2017年3月2日に拡張改修され、さらに魅力的なアトラクションとなっています。

2位 サンスタジオ

サンスタジオは、1950年にサム・フィリップスがオープンさせたレコーディングスタジオです。1954年にまだ全く無名のエルビス・プレスリーを発掘し、デビュー盤「ザッツ・オール・ライト」をリリースしました。エルビスはスター街道を駆け上がり、サンスタジオは、世界一有名なレコーディングスタジオとなったのです。後にブルース界の大御所となるB.B.キングやハウリン・ウルフのデビュー盤もここで録音されました。また、カール・パーキンスがジェリー・リー・ルイスとレコーディングをしている所に移籍後のエルビスが遊びにきてセッションが始まり、そこにジョニー・キャッシュまでが加わった伝説のセッションに関する話は聞き物です。この奇跡のセッションの4人組は後に「ミリオン・ダラー・カルテット」と呼ばれました。
見学ツアーのハイライトはスタジオ内でエルビスがレコーディングに使ったマイクの前で記念撮影する事です。あなたもエルビスになり切って撮影してください。

5位 スタックス・アメリカン ソウル ミュージック博物館

世界的なヒットを飛ばしたソウル・ミュージックを生み出したスタックス・レコードがあった場所にスタジオと建物を再現して、ソウルミュージックの博物館として2003年にオープンしたスタックス・アメリカン ソウル ミュージック博物館。オーティス・レディング、ブッカーT & ザ MG’s、ルーファス・トーマス、サム・アンド・デイブ、アイザック・ヘイズなどのスタックスのソウルマンはもちろん、サム・クック、アル・グリーン、アレサ・フランクリンなどのソウルの偉人の、2000点を超える資料やコレクションが満載です。

USA TODAY読者投票ベスト10シリーズ Best Musical Attraction?
USA TODAY読者投票ベスト10シリーズ Best Musical Attraction? に関するページでベスト10を見ることができます。

Sun Studios. Photo Credit: Commercial Appeal

Sun Studio tours give you the opportunity to see where Elvis and Johnny Cash recorded. Photo by The Commercial Appeal.

Stax Museum records

Hall of Records at the Stax Museum of American Soul Music. Photo by Ronnie Booze.

Elvis at Graceland

Elvis Presley on the grounds of Graceland.

Stax neon sign vertical - Dan Ball

Stax Museum is the former home of Stax Records, Isaac Hayes, Otis Redding and more. Photo by Dan Ball.

Graceland: EPE

Graceland, Home of Elvis Presley

Exterior of Sun Studio in Memphis

Elvis, Jerry Lee Lewis, Johnny Cash, B.B. King and more have all recorded at Sun Studio in Memphis. Photo by Brand USA