1日でメンフィスの魅力を堪能する 「メンフィス・ワンデー・ツアー」

Family at Twilight Sky Terrace at the Madison Hotel. Photo Credit: Justin Fox Burks

Great river views at the Twilight Sky Terrace on top of the Madison Hotel in Downtown Memphis. Photo by Justin Fox Burks.

Paddlewheel of the American Queen

Paddlewheel of the American Queen Riverboat. Photo by Andrea Zucker.

Withers Collection Museum & Gallery. Photo Credit: Justin Fox Burks

Withers Collection Museum Gallery is located on Beale Street in Downtown Memphis. Photo by Justin Fox Burks.

Memphis Rock 'n' Soul Museum: Justin Fox Burks

Sun Studio Exhibit at Memphis Rock 'n' Soul Museum. Photo by Justin Fox Burks.

MLK Room at National Civil Rights Museum

Dr Martin Luther King Jr's room at the National Civil Rights Museum in Memphis. Photo by Brand USA

The Arcade Restaurant

The Arcade has been featured on The Food Network, Travel Channel and has been the backdrop to numerous feature films. Photo by Phillip Parker

Dry rub ribs at Rendezvous Restaurant in Memphis

World-famous dry rub barbecue ribs from Rendezvous. Photo by Craig Thompson

Peabody Duck March. Photo Credit: The Peabody Memphis

See the ducks march in the famous Peabody Hotel in Memphis, TN. Photo courtesy of the Peabody Memphis.

Sun Studio exterior with tourists

The first rock n roll record ever was recorded at Sun Studio. Photo by Brand USA

メンフィスを訪れたら、2〜3日滞在して全ての魅力を堪能してください。でも、1日しかメンフィスでの時間がない貴方でも大丈夫!ここだけは抑えておきたいという観光地をご紹介します。このツアーにはエルビス・プレスリーの一大テーマパークのグレースランドが含まれていません。グレースランドを訪れる場合はあと一日の滞在が必須です。
この旅程は1日でメンフィスのミッドタウンとダウンタウンを観光します。

午前中

メインストリートを走るトロリーに乗車します。ユニオン駅からリバーフロント・ループのルートは約4kmのトロリーライドで、ダウンタウンとミシシッピ川のウォーターフロントを見学できます。車窓からはメンフィス消防博物館、ミシシッピ川とマッドアイランド・リバーパークなどが見えます。

トロリーがサウスメインストリートへ戻ってくると、エルビスが好きだったアーケード・レストランを通ります。ここで下車してレストランを訪れてみましょう。メンフィスの地元料理、スィートポテト・パンケーキをお試しください。

サウスメインストリートを少々歩くとアートギャラリーやスタジオがある地域があります。ここを抜けるとナショナル・シビルライツ博物館ロレインモーテルが見えてきます。公民権指導者マーティン・ルーサー・キング・ジュニアが兇弾に倒れたロレインモーテルとそこに隣接して建てられた公民権運動に関する博物館を訪れましょう。ロレインモーテルはキング牧師が暗殺された1968年4月に宿泊していた306号室の当時の様子をそのまま再現してあり、興味深い見学スポットです。

午後

11時までにピバディ・ホテルへたどり着くと、世界的に有名なピバディ・ダックの「行進」を見ることができます。このホテルの屋上に住むダックが毎朝11時になるとホテルのロビーにある噴水まで降りてきて夕方までこの噴水でホテルゲストをお出迎えします。ダックがエレベーターを使ってレッドカーペットの上を行進してくる姿を一目見ようと毎日世界中から観光客が集まるのです。この儀式は70年間、毎日変わらず行われています。そして、また、夕方5時にはレッドカーペットの上を歩いて寝床のある屋上の住まいに戻っていきます。

その後、サンスタジオかメンフィス・ロックンソウル博物館をお好みで訪れましょう。

サンスタジオは午後5時30分まで、毎時30分にスタジオツアーが始まります。エルビスのデビュー曲をレコーディングしたスタジオ。エルビスが使ったというマイクを、レコーディング時にエルビスが立ったという場所に置き、説明後にそのマイクの前で各自記念撮影できます。スタジオツアーは地元のミュージシャンがガイドをしてくれます。料金は大人12ドル(2ドル割引のクーポンはこちらから)

メンフィス・ロックンソウル博物館はスミソニアン協会監修の博物館です。博物館ではセルフガイドツアーでアメリカ音楽の歴史やメンフィス音楽を形つくるアーティストやレコードを展示しています。20世紀中盤から今日にかけてメンフィス音楽が地元の人々やそのライフスタイルとどのように関わってきたかを詳しく知ることができます。入館料大人11ドル。

そろそろお腹がすいてきた頃ではありませんか?マディソン通りにあるザ・トロリー・ストップ・マーケットに立ち寄りサンドウィッチ、ハンドメイドピザなどをご賞味ください。地元の職人による土産物なども販売しているので、おみやげを購入したい方はここでお買い物もできます。

夕刻

ピバディ・ホテルの向かい側の路地にはメンフィスバーベキューを世界的に有名にしたレストラン「ランデブー」があります。ここで扱うメンフィス式バーベキューはドライパウダーを使ったポークリブ。これまでに日本の小泉元首相を含む世界各国の著名人がこのお店に立ち寄っています。

お腹を満たした後はブロードウェイの作品が楽しめるオーフィウム劇場を訪れてみましょう。アメリカ南部では一番の劇場として名が通っています。ブロードウェイシリーズの他にもジャズ、カントリー、ソウルミュージック、ロックなどの有名ミュージシャンもコンサート会場としてここでパフォーマンスをしています。チケットは203 S. Main Streetのボックスオフィスへ行くか、オンラインにてご購入ください。

ショーを楽しんだ後はビールストリートを散策します。ブルースの発祥の地とされるビールストリートでのナイトライフを体験してください。道を歩くと漏れ聞こえる音楽を楽しみながら、お好みでB.B.キングズ・ブルース・クラブシルキー・オサリバンズでライブをどうぞ。ビールストリートでは有名なストリートパフォーマーのビールストリート・フリッパーズがパフォーマンスをしているかもしれません。彼らの演技が素晴らしいと思ったら、是非チップを入れてください。

メンフィスにはまだまだ素晴らしい観光地や観光体験があります。メンフィス・ヒストリーツアーミュージックツアーなどの旅程を参照して、また、メンフィス旅行に足を運んでいただけると嬉しいです。

March, 2019