Crowd at a festival in memphis

メンフィスのミュージックフェスティバル

メンフィスといえば、音楽の街。ソウル、ロックンロールからアメリカンホップまで、メンフィスではありとあらゆるミュージックフェスティバルが開催されています。

March, 2019
ビールストリート・ミュージック・フェスティバル

メンフィス・イン・メイの一環で開催される大音楽祭で5月第一週の週末3日間かけてミシシッピ川沿いのトム・リー・パークで開催されます。会場では4つの屋外ステージで60組以上のライブコンサートが開催されます。ビールストリート・ミュージック・フェスティバルを皮切りに5月いっぱいはメンフィス・イン・メイ関連の様々なイベントが開催されますので、こちらも要チェックです。

ザ・インターナショナル・ブルース・チャレジ

ブルース・ファウンデーションが開催する音楽大会で、各地の大会で勝ち抜いてきた勝者だけがこのブルース・チャレンジにエントリーできる、言わば、ブルースの頂点を決定する大会です。詳しい情報はウエブサイトをご覧ください。

メンフィス・ミュージック&ヘリテッジ・フェスティバル

9月のレイバーデーの週末に開催されるイベントでセンター・フォー・サザンフォークロアのクラブが会場の中心となります。ダウンタウンには5つのステージが設置されメンフィスダウンタウンの2ブロックが「音楽、アート、ダンス、フードの祭典」会場になります。フェスティバルは30年以上の伝統があり、来場客は毎年100以上のアーティストやダンサーによる南部ライフスタイルについてのライブトークショーを楽しみます。詳しいフェスティバルの情報はウエブサイトをご覧ください。

ゴーナーフェスト

ゴーナー・レコーズ主催のゴーナーフェストは4日間に渡って開催されるロックンルールの祭典。全米やカナダ、オーストラリアなどの海外からパンク音楽やガレージバンドなどが参加し、ライブを繰り広げます。詳しくはウエブサイトをご覧ください。

Gonerfest in Memphis - Craig Thompson
Memphis Music and Heritage Festival at Center for Southern Folklore
International blues challenge
Stage at beale street music festival
メンフィス・インターナショナル・ジャズフェスティバル

感謝祭の前の週末にメンフィスのダウンタウンで開催されるジャズの祭典。サウス・メイン・アートディストリクトでのナイトジャズ・セッションを始めとしたライブやジャズアーティストとのミート&グリート(握手会)やソウルやジャズに関する教養イベントなどがあります。一般の人も参加することができ、グループとの歌のセッションや楽器でのコラボ演奏などをすることが可能です。詳しくはウエブサイトをご覧ください。

ジューンティーンス・アーバン・ミュージック・フェスティバル

ビールストリートにあるロバートR.チャーチパークで毎年開催される3日間のイベント。地元のマーチングバンド、ラップ、R&B、ポップシンガー、ゴスペルなどティーネージャーのパーフォーミングをお楽しみください。メンフィスではこのようなイベント(https://wearememphis.com/play/2018-juneteenth-urban-music-festival-memphis/)を通じてティーネージャーの才能が開花することをサポートしています。

ミッドタウン・オペラ・フェステイバル

プレイハウス・オン・ザ・スクエアはオペラ界の将来的なアーティストを発掘する唯一のプロシアターです。ここで開催される10日間のミッドタウン・オペラ・フェスティバルは、オペラはもちろんのこと、ダンサーや空中曲芸師、ワインミキサーなどのワークショップが開催されます。

MEMPHOミュージック・フェスト

MEMPHOはメンフィス音楽がミュージック業界に寄与した功績を祝い、2017年に新たにメンフィスで開催されることになった音楽祭。記念すべき初回は、音楽業界からのビッグネーム、コールド・ワー・キッズ、ジェイソン・イズベル、400ユニット、ケージ・ザ・エレファントなどがラインアップしました。ベスト・ニュー・ミュージックイベントにも選ばれています。 メンフィスの地元からはサザン・アベニューや、スター・アンド・マイシー、ザ・ブッカーT、スタックス・レビューなどが名前を連ねました。10月の週末の2日間にわたり、シェルビーファームズ・パークにて開催されます。