メンフィスでカクテルを

Tapas and cocktails at Alchemy in Memphis, TN

Alchemy in the Cooper-Young neighborhood has tapas and artisan cocktails. Photo by Justin Fox Burks.

進化したメンフィスのカクテル
少し前までは、メンフィスでカクテルと言えば、ジントニックかラムコークぐらいのものでした。
しかし、食べ物が洗練されるにつれて、カクテルも進化しました。特に、新鮮なフルーツ、野菜、ハーブ、スパイスをスピリッツと合わせるミクソロジーカクテル(リキュールやフレーバーシロップは使わない)に関しての進歩は素晴らしいものがあります。
あなたの気分や好みに応じて、伝統的なカクテルや革新的なカクテルをお楽しみください。

 

アルケミー
アルケミーはクーパーヤングにある大きなU字型のカウンターを備えたカクテルバーです。簡単なメインディッシュからデザートまでありますが、地元のクラフトビールやオリジナルカクテルに合うスモールプレートやサイドメニューが充実していて、お酒を楽しむのに最適です。シグネチャードリンクは、アメリカ南部のバーボンやライウィスキーをベースにした従来のカクテルとは異なるレシピのカクテルに、メンフィスをテーマにした名前を付けて提供しています。

ホグ&ホミニー
ホグ&ホミニーは2011年にイーストメンフィスにオープンしたレストランで、イタリア料理と南部料理を合わせた料理を楽しむことができます。ホグ&ホミニーは数々の賞を受賞しているお店で、カクテルも評判のお店です。

アンドリューマイケル・イタリアンキッチン
アンドリューマイケル・イタリアンキッチンはイーストメンフィスにある、伝統的なイタリアのメニューを現代的にアレンジしたイタリアン料理のレストランです。前出のホグ&ホミニー同様、メンフィスで名高いシェフのマイケル・ハドマンとアンドリュー・ティサーのレストランで、ワインのラインナップが充実しています。カクテルもその時の料理にあったものを提供しています。

Cocktail at Mollie Fontaine Lounge

モーリー・フォンテーヌ ラウンジ
モーリー・フォンテーヌ ラウンジはビクトリアンビレッジにある、ビクトリア調の建物の中にアンティークなシャンデリア、照明器具、家具、ピアノがあり、非常に趣のある雰囲気の良いラウンジです。カクテルはおいしいと評判です。それもそのはず、クーパーヤングで人気のビューティーショップやバーDKDCを経営する、いま注目のカレン・キャリアが運営しています。

バーDKDC
バーDKDCはクーパーヤングにある内装がアーティスティックなバー。ユニークなレストラン、ビューティーショップを経営する才女カレン・キャリアがオーナー。カクテルメニューは、ジャマイカ・ティン(ジャマイカラムがベース)、ゲット・オン・ザ・グッドフット(スコットランドのジンがベース)、アヴィエイション(カナダのジンがベース)、ベンソンズ・アイスピック(メンフィスのウォッカ)など国際色豊か。

Cocktail at Peabody Hotel

ピーバディホテル ロビーバー
ピーバディホテル ロビーバーはピーバディホテルのグランドロビーに位置するロビーバー。「メンフィスのリビングルーム」と呼ばれるこのロビーバーはオールドファッションド(バーボンウィスキーがベース)やマンハッタン(ライウイスキーがベース)などのクラシカルなカクテルが似合います。ピーバディホテル名物のダックマーチの時間はさけて、ダックたちがロビーバーを横切ってパレスへ帰って行った後に、大人の時間をお楽しみください。

February, 2019