ファミリー向けエンターテイメント

March, 2019
メンフィスのおもてなし(サザンホスピタリティ)と共に家族でメンフィスを楽しむ方法

トリップアドバイザーでアメリカのベストアニマルキングダムの1つといわれるメンフィス動物園。園内はセクションごとに順路をたどる分かりやすいシステムになっており、イエローストーン圏生態系の野生動物、アメリカ北西部の北極熊やオオカミ、中国のパンダなど、園内の動物たちを容易に探訪できます。もうひとつ、メンフィスで一番有名な動物といえば、ピーバディホテルにいるダックです。ホテルの屋上のすみかである"ダック宮殿"から毎朝11時にロビーの噴水場にエレベーターを使い降りて来て、夕方の5時になると噴水から再びエレベーターに乗って帰っていきます。この行進の様子はとても人気のイベントで、毎日多く観客が集まります。少し早目にロビーに行き、写真撮影のベストスポットを確保しましょう。
 
メンフィスチルドレン博物館では、子供たちのFedEx飛行機の操縦体験や、ミシシッピー川探検などのプログラムがあります。ピンクパレス博物館では、世界中の風変わりな品々のコレクションを見たり、メンフィスの歴史を学びます。CTI3Dジャイアントシアターとプラネタリウムも敷地内にあります。
マッドアイランドにあるミシシッピ―川博物館では、ミシシッピー川の歴史、文化、製綿業中心地だったメンフィスの産業、初期の蒸気船などついて知ることが出来ます。マッドアイランドへはモノレールが運行しており、博物館にはミシシッピー川を正確に縮小したスケールモデルがあります。ダウンタウンにあるメンフィス消防博物館では消防士の歴史に触れ、子供たちは消防服を着用したり火災安全に関する知識を学びます。

Stingrays at Memphis Zoo: iStock
Peabody hotel ducks in memphis
Woodland Discovery Playground in Shelby Farms Park Memphis
Children's Museum Zipline

マッドアイランドにあるミシシッピ―川博物館では、ミシシッピー川の歴史、文化、製綿業中心地だったメンフィスの産業、初期の蒸気船などついて知ることが出来ます。マッドアイランドへはモノレールが運行しており、博物館にはミシシッピー川を正確に縮小したスケールモデルがあります。ダウンタウンにあるメンフィス消防博物館では消防士の歴史に触れ、子供たちは消防服を着用したり火災安全に関する知識を学びます。
 
スポーツ好きのファミリーなら、メンフィスでゲームを観戦しましょう。必ず上位に勝ち残るメンフィス大学の男子バスケットボールチームのタイガース、攻撃力のあるNBAのグリズリーズトリプルAのメンフィスレッドバーズなど、アメリカのトップアスリートたちを身近に感じるエキサイティングな瞬間です。レッドバーズのホームグラウンドであるオートゾーンパークではシングルゲームのお得なチケットは$5から。子供たちはカーニバルスタイルの乗り物、ゲームなどを野球観戦の合間に楽しむことが出来ます。
 
メンフィスには、家族で散策を楽しめる緑地が沢山あります。シェルビーファームズ・パークには広々としたプレイグラウンドや公園があり、ピクニックには最適です。暖かな一日をのんびり過ごすのも良いでしょう。公園内にあるパトリオットレイクでペダルボートに乗ったり、レイク周辺のサイクリングも爽快です。グリーンラインをちょっと探索するなら、メンフィスのもっとも景色がきれいな地域として知られる、鉄道の廃線跡辺りをウォーキングや、サイクリングしてみましょう。